1. AGA・薄毛専門サイト > 
  2. 男性AGA > 
  3. 抜け毛治療

抜け毛治療

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因で起こります。DHTは、男性ホルモンである「テストステロン」が、毛乳頭や皮脂腺にある「5α-リダクターゼ」という酵素の働きで変化したものです。DHTは思春期を過ぎた頃から増加して、毛乳頭に作用して毛髪の成長を少しづつ短くしていきます。すると毛髪が太く成長する前に脱落してしまいます。これが「抜け毛」「薄毛」です。

当院では、AGAの原因であるDHTを生成する1型・2型5αリダクターゼの働きを阻害し、薄毛や抜け毛の進行を遅延させる効果のある内服薬を、院内処方しています。

内服薬

中央クリニック専売オリジナルAGA治療薬

AGAの進行を抑制し髪を太く育てる!

本剤は、デュタステリドでのAGA進行抑制と、ミノキシジルによる育毛効果を一つのタブレットに配合したオールインワンのAGAオリジナル治療薬です。

また、デュタステリドやミノキシジルの他に、亜鉛やケラチンも配合されており、髪の生成に不可欠なミネラルも同時に摂取することができます。

【用法容量】 1錠/日 、決まった時間に服用

このような方におすすめです

  • 複数の錠剤やカプセルを服用したり購入するのが煩わしい
  • 髪の維持に効率の良い組み合わせで治療したい
  • できるだけコストを抑えたい

中央クリニック専売オリジナルAGA治療薬ここがポイント!

  • デュタステリド
    0.5mg
    配合

  • ミノキシジル
    2mg
    配合

  • 亜鉛、
    ケラチン
    配合

  • オールインワン
    薬効成分とミネラルが摂れる

オリジナルAGA治療薬はお求めやすい低価格

  • デュタステリド ¥7,150/月、ミノキシジルタブレット¥5,500/月
  • それぞれ単独購入より約650円/月のコストダウンになります。
  • より治療を続けやすくなり、同時にミネラル補給も可能になった中央クリニックオリジナルタブレット、是非お試しください!

フィナステリド

世界60カ国以上の承認されている男性型脱毛症治療内服薬

当院は国内製薬会社正規品(フィナステリド)は、男性型脱毛症(AGA)の原因物質であるDHT(男性ホルモンの代謝産物)の産生を抑え、抜け毛を減らし、AGAの進行を抑制します。

フィナステリドは、医療用薬品に分類される発毛剤であるため、医師の処方が必要です。
20歳以上の男性のみ購入可能です。

当院ではジェネリック薬も処方しています!

当院では、2015年に厚生労働省の認可を受け、後発医薬品として販売されたフィナステリドのジェネリック薬 5,500円(税込)も院内処方しています。

フィナステリドの効果

  • 男性型脱毛症の進行を抑えることができます。
  • 一日一錠の服用により、3~6ヶ月で効果が見られます。
    (脱毛症の進行によりそれ以上になることもあります)
  • 皮脂腺にも抑制的に働きかけるので、顔のテカリやベトベトの頭皮・油性フケにも効果があります。

※フィナステリドは、女性や未成年者への処方は認められていません。

フィナステリドの偽物に注意日本では、フィナステリド錠は医師の処方せんによる処方薬です。 偽造のフィナステリド錠は世界中で製造されており、個人輸入などの不正規ルートで入手したフィナステリド錠は、偽造品の可能性が高く、予測できない健康被害が懸念されます。低価格だからとインターネット等で購入はせずに、医師の処方のもと、正しく服用することをお勧めします。

ニセモノとは?

  • 薬効成分が全く含まれていない、または、少なすぎるもの
  • 薬効成分が過剰に含まれるもの
  • 錠剤自体にコンタミネーション(雑菌などの混入)の可能性があるもの など

WHOによると世界で流通している医療用や苦吟の10%程度がニセモノだと推測されています。
2003年 WHO調べ(BMJ 327 news roundupより)

神戸中央クリニックの薄毛治療薬は
国内正規品のみを取り扱っています。
個人輸入などの不正規ルートで入手したAGA治療薬は、偽造品の可能性が高く、予測できない健康被害が懸念されます。
当院は国内製薬会社正規品のみを取り扱っておりますのでご安心ください。

デュタステリド

厚労省認定AGA治療新薬「デュタステリド」

デュタステリドはフィナステリドよりも高い効果が期待されるAGA抜け毛新薬です。
AGAの主な原因として男性ホルモン(テストステロン)があげられます。テストステロンは、5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型という酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。従来のフィナステリドはⅡ型5α還元酵素を阻害する働きがありますが、デュタステリドはⅡ型5α還元酵素に加えⅠ型5α還元酵素をも阻害する作用があります。その作用はフィナステリドの3倍ともいわれています。

フィナステリドで思うような進行抑制ができなかった患者様にも高い進行抑制効果が期待できます。

デュタステリドの効能

  • DHTの影響を抑制し、乱れたヘアサイクルを健常な状態に戻す効果が期待できる。
  • AGAによる過剰な抜け毛を抑制する効果が期待できる。
  • 脱毛抑止、進行抑制効果の発現には、原則6か月の連続使用が必要。

※デュタステリドは、女性や未成年者への処方は認められていません。
※肝機能障害を患っている人は、服用する前に必ず医師にご相談ください。

デュタステリドとフィナステリドの違いって?

デュタステリドはフィナステリドの作用しないⅠ型5-α還元酵素をも阻害するうえ、Ⅱ型5-α還元酵素もフィナステリドの3倍阻害すると言われております。

3ステップで気軽に相談 簡単!写メール診断

料金表

抜け毛治療

治療内容 料金
中央クリニック専売
オリジナルAGA治療薬
1箱30日分 12,000円
フィナステリド ジェネリック
1箱28日分
5,500円
国内正規品
1箱28日分
7,700円
デュタステリド
(ジェネリック)
2020年厚労省認可
1箱30日分
7,150円
デュタステリド 2016年厚労省認可
1箱30日分
9,900円
  • 表示価格はすべて税込表示となっています。
  • 当院は自由診療のクリニックです。
  • 保険診療は行っておりません。
  • 抜け毛治療
  • 育毛治療
  • 発毛治療
  • その他・ヘアケア