1. AGA・薄毛専門サイト > 
  2. お悩み相談室/男性のAGA・薄毛 お悩み相談室 > 
  3. AGAで悩んでいる日本人はどのくらい?

AGAで悩んでいる日本人はどのくらい?

“カウンセリング”

自分の周りにあまり薄毛の男性がいません。

AGAで悩んでいる日本人はどのくらいいますか?(30代男性)

AGA(エージーエー)の人は全国で約1,260万人、そのうち気にかけている人は約800万人、何らかのケアを行ったことのある人は約650万人といわれています。(板見 智:日本醫事新報 2004; No.4209: 27-29より )。 

全人口を約1億3000万人とした場合、男性は約6000万人で、ここから19歳以下の男性人口約1000万人を引くと約5000万人となり、実に男性の4人に1人はAGAという事になります。

ただし、大まかな各年代別人口で言えば40代人口が最も多く、次いで50代、60代、70代と続き、30代、20代の順番になりますので、少子高齢化と言われている様に、人口に占める20代、30代の割合は低くなります。

AGAは年齢にも比例して多くなる傾向がありますので、20代・30代であれば、4人に1人という実感は当てはまりにくいかもしれません。


AGAでお悩みの方はこちらからご予約ください→



記事監修:神戸中央クリニック




男性のAGA・薄毛お悩み相談一覧へ →